メイン

クルマ アーカイブ

2005年10月08日

秋の風物詩

今年も F1 日本 GP が開幕しました。
私が9歳くらいの時から始まり、もう20年近く。エグゾースト音は秋の知らせです。

音が聞こえるほど近くに住んでいながら観戦に行ったのは1度きり。この水曜日にサーキット前を通りがかったら、もう駐車場でテント張って待ってる人が何人かいました。

実際のところ、レースの展開なんかは現地ではよく分からないんですが、あのスピードとか大地を揺るがす轟音とかは行かないと味わえません。今は客席で無線 LAN が使えるらしいので、リアルタイム更新なんてのも面白いかも。ただ使える場所はエクスペンシヴでセレブな東コーススタンド周辺だけっぽいですが。よし、来年あたりは観戦を本気で検討しよう。

2005年10月23日

鈴鹿ツインサーキット見学

鈴鹿ツインサーキット最近オープンした鈴鹿ツインサーキットに足を運んでみました。今回は見学だけです。

何と言っても広いのです。よくあるミニサーキットを2つくっつけた様な作りになっているので、当然それらの倍くらいの大きさです。フルコースの場合1周の距離は約 2.2 km。通常はコースを2つに分けて、グリップとドリフトがそれぞれ別々に走行できるのだそうです。フルコースだとストレートの長さも長くなるので結構スピードが乗る様子。ううう、走ってみたい。けど一般のフリー走行はさっき書いたとおり半分コースでの走行になるので、何かしらの走行会にエントリーしないとフルコース走れません。うまくいい機会に巡り会えると良いのですが。

タイプRフェスティバル2005@MLSCさて、鈴鹿ツインサーキットは、モーターランド鈴鹿と「お隣さん」と言えるくらい近所なのです。帰りにこちらも覗いてみたら、「タイプRフェスティバル2005」というホンダ車限定走行会をやっていました。うーん楽しそう。でも計測タイム掲示を見るとみんな速いのね。参加するならもすこし腕を上げてからだなと思いました。

家から 15 分とかからないところに2つもミニサーキットがあるなんて、走り屋で良かったなぁと思わざるを得ません。しかも 30 分以内で国際レーシングサーキットにも行けてしまいます。恵まれてるなぁ。このところ金欠で走れてないので、早いとこ資金を貯めてサーキットに復帰したいものです。

2005年11月26日

冬が来る前に

スタッドレスタイヤを予約しました。

高いですね、スタッドレス。今履いてる DIREZZA SPORT Z1 もなかなか気合いのいる金額でしたが、同じサイズならこれより高いのがほとんどでした。雪国なら必需品とあきらめられますが、このあたりは1年に1回積もるかどうか、という程度なので保険的意味合いが強い。これで10万円は泣けてきます。

さて、先ほど「同じサイズなら」と書きましたが、じゃあ別のサイズならどうなのか。16inch にインチダウンすれば10万円は軽く切れます。安いアルミホイール込みでも8〜9万円くらい。問題は、でっかいブレンボのキャリパーに干渉しそうなことです。

というわけで、DIREZZA の時にもお世話になったクラフト四日市店で、実際にフィッティングテストをやってもらいました。結果は○。205/55R16 のデジタイヤスタッドレス(旧モデル)とホイールのセット 80,000 円で決めてきました。しかももう少し寒くなるまで取り置きしておいてくれるとのことでしたので、来月半ばに取り付けてもらうことにしました。

どうせスタッドレスなら、雪が積もった方が滑って遊べて面白いんですけどねぇ・・・。

2005年12月25日

寒い

霜スポイラー寒いですねぇ。

続きを読む "寒い" »

2005年12月31日

四万路

40,000km仕事納めの次の日から仕事始めの前の日まで、ずっと休日出勤です。
そんないまいち実感の湧かない大晦日、私のクルマが走行距離 40,000km に到達しました。買ってからは約 8,500km です。

来年も楽しく走れますように。

2006年02月13日

リミッター解除

HKS SLD type I を取り付け(られるようにし)ました。
ECU につながってるハーネスのうち3本を途中で切ってギボシを付けるだけなんですけど。

配線自体は、前のクルマに APEXi V-AFC を取り付けたことがあったので慣れた作業でした。でも問題は別のところに・・・内張を止めているプラスチックのピンのはずし方がわかりませんでした。

引っ張ってもこじってもとれずお手上げ。ケータイで写真にとって走り屋仲間に HELP!
すると程なくして電話がかかってきて、言われたとおりにやったらいとも簡単にはずれました。感動。

で、配線して試しに SLD を付けて、エンジンをかけてみてかかるかどうかテスト。
ホントはリミッター解除されてるかどうかのテストをしたいところですが、190km/h 以上出さないといけないので公道はもちろんそこらの小さなサーキットでも無理です。

無事エンジンがかかったので、また SLD をはずして配線を元通りに。これで鈴鹿サーキットも思い切り走れるぞと。

ところが、今月24日に行くつもりだった鈴鹿サーキット走行会は、定員オーバーのためエントリーできませんでした(´Д`;
うう、リミッター解除意味なし。

というわけで、悔しいのでこの日はどこか別のサーキットへ行こうと思ってます。

2006年02月26日

2006 年開幕2連戦?

サーキット行ってきました。しかも昨日と今日の2本立て。

昨日は当初鈴鹿サーキットの予定だったのですが、「リミッター解除 (2006/02/13)」でも書いたとおり定員オーバーでエントリー出来ず。そこで予定を変更してYZに行くつもりだったのですが、現地に向かう途中で降雨に見舞われたため(YZは Wet だと難しいそうです)急遽モーターランド三河に変更と相成りました。

ベストラップは 29.064。雨はあがっていたので Dry と Wet の中間くらいの路面状況でした。
受付の壁に貼られていたリザルトと照らし合わせると、DC5 で3位だったのでまぁまぁでしょうか?

そうそう、これが DIREZZA Z1 での初サーキットだったのですが、違和感なく走れました。コントロールしやすい気がします。でも3回スピンしました。今年もスピン大王は絶好調ですw

そして、今日は鈴鹿ツインへ。ここは新しいサーキット故に路面がめちゃくちゃキレイ。今日は天気も良かったので安心して攻め込めました。残念ながらまだ計測器貸し出しが始まってないのでタイムはわかりませんでしたが爽快感のあるコースでした。
(※通常、グリップのフリー走行で使われるのはGコースの方ですが、こちらが作業中だったので今日はDコースでの走行でした)

しかし、前日の走行後ガソリンを入れるのを忘れていたため、走行枠 50 分のうち 30 分を走ったところで燃料警告灯が点灯してしまい無念のリタイアw
サーキット走行は計画的に。

総括としては、自分自身をもっと鍛えなければと思いました。普段全く運動してないため想像以上に体力が衰えているらしく、三河の最初の5周くらいですでに腰まわりに異変が。セミバケなんで肩とおしりはサポートされているんですが、腰が落ち着かないんですよねぇ・・・で背筋が異様に疲労して走行直後はおじぎも出来ない状況に。今は当然筋肉痛です。

ホコリかぶってる TREK Bruiser One でも引っ張り出してトレーニングしないといけませんね。

2006年04月16日

鈴鹿モータースポーツフェスティバル

鈴鹿モータースポーツフェスティバル参加してきました「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」@鈴鹿ツインサーキット。予報では昼までは雨だったのに、なんと朝から雨はあがって良い感じに!日頃の行いがあらわれてますね!(笑

続きを読む "鈴鹿モータースポーツフェスティバル" »

2006年04月22日

YZ フリー走行

YZ サーキット今日は YZ サーキットへ行ってきました。イベントではなく単なるフリー走行。
そしたら!なんと大学時代の知り合いにばったり遭遇。しかもなんか後期型 DC5 に乗ってるし。ま、まけられん!

ベストラップは 42″764 でとりあえず DC5 対決は勝ちました。でも混みすぎてクリーンなラップがほとんどありませんでした。残念です。ていうかひと枠に出走させすぎですよ YZ さん!

2006年05月10日

44444km

44444km
2006年5月9日に達成しました。まだまだ絶好調!

2006年06月04日

ハゲハゲ

良い天気だったので梅雨に備えて念入りに洗車。

前回から使い始めた PROSTAFF の「超輝く WAX」がなかなか良いです。ツヤ、水弾き共にこれまで使ってきたワックスやコーティング剤と比べても最高レベル。その上、施工から1ヶ月くらい経つのに、水洗いで汚れを落とすだけでツヤも水弾きも復活してしまいました(それでも今回は WAX かけ直しましたが)。ていうか、汚れてきても遠目に見るとツヤツヤに見えるんです。近づくと汚い。なんとも不思議。

そんな中、ダメージも発見しました。
右ヘッドライトのクリアコーティングがはげてきました。多分近いうちに左も・・・。そういえば前乗ってたシビックも右からはげてきましたね。なんか理由があるのか。

とにかく黄ばんでくる前に対処したいんですけど、どうするかで悩み中。
とりあえず今のコーティングはサンドペーパーとコンパウンドを駆使してはがすとして、その後ウレタンクリアとナノハードのどっちを塗ろうか・・・。

スプレー塗装なら慣れたもの。なので施工上の不安はウレタンクリアの方が少ないのです。しかしヘッドライトなんで耐熱温度がちょっと心配。ウレタン塗装の耐熱温度は 80 ℃〜の様。まぁ普通そこまで熱くはならないと思います。ロービームは HID ですしね。

ナノハードの方は耐熱 300 ℃と箱にバッチリ書かれてます。サイレンサーにも OK らしいのでこちらの耐熱は心配なし。でもこういうスポンジで塗るタイプはニガテなんですよねぇ。ボコボコの表面になったらどうしよう。あと施工後3〜4日間は雨に降られてはいけない、という条件がかなり厳しい。天気を読む力を養っておく必要がありそうです。

実は、いざというときのためにナノハード体験サイズは買い置きしてあるので、とりあえずコチラから試してみて失敗したらウレタンクリア、という流れで行ってみようかと思います。梅雨が明けたら決行っス。

・・・と書いたものの、よく考えたらナノハードって耐久時間が6ヶ月〜1年なんで毎年施工しないといけないのでは。
ウレタンクリアなら熱さえ耐えてくれれば数年は持つでしょうからこっちのがいい気がしてきました。ううむ・・・。

2006年07月16日

いーてーしー

着けました。三菱の MOBE-300 ってやつです。
昨日自分で取り付けようかと思ったんですが、あまりの暑さとアンテナ線の取り回しのめんどくささに断念。
結局ディーラーで取り付けてもらいました。
本体、セットアップ、取り付け全部で1万2千円くらいでした。(リース制度適用)

なんかいろいろしゃべりますけど、始動時には音声が大きすぎて、走行中には小さすぎる(というかクルマがやかましい)のでどっちかを我慢しないと。
明日は早速 ETC レーンを通ってガンダム展行ってきます。

2006年08月13日

急遽、走行会参加。

昨日参加が決まった走行会に行ってきました。幸田サーキットってところです。
なんか普段は普通の人は走れないところらしい(サーキットの会員にならないといけないっぽい)ので貴重な経験だったのかも?

走行自体は楽しめて良かったです。けど何と言っても暑い。暑すぎますよ。
ヘルメットの下にはインナーマスクをしているのですが、しっとり潤ってしまいました。
おかげで帰ってくる途中からすごい偏頭痛です。痛い。痛すぎますよ。

2006年08月19日

サーキット走行の記録 : EG8

最初のマイカー、CIVIC FERIO VTi(E-EG8)でのサーキット走行の記録です。
なつかしや。

続きを読む "サーキット走行の記録 : EG8" »

サーキット走行の記録 : KART(随時更新)

レンタルカートでの走行記録です。

続きを読む "サーキット走行の記録 : KART(随時更新)" »

2006年08月20日

美浜サーキット行ってきました。

18 日は結局美浜サーキットへ行ってきました。

美浜ねこ
受付の前にいたねこー。せくしーしょっとw
なんかすごいなついてくるんですよねぇ。

走行の結果は、なんかイマイチ。
今に始まったことではないけど、何をどうやってもテールが流れないんです。それがこのコースでは特に辛かった。
フェイント入れようがサイドブレーキ引こうが DC5 のおしりは安定感抜群です。何で?
荷重移動が難しいのかな。EG8 の時はできてたのに。

それでも同じ日に走ってた他の DC5 には負けなかった。がんばったよ。

2006年09月08日

サーキット走行の記録 : DC5(随時更新)

私の出走記録です。
個人的メモですが。
そして遅い。

続きを読む "サーキット走行の記録 : DC5(随時更新)" »

2006年09月14日

ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT 観てきましたぁ!

今日の終業直前に友達から突然「試写会のチケットもらったから行かへん?」とお誘いが。もぎゃー行く行く!ヽ(´▽`)ノてなわけで行ってきましたw

そしたら映画館の入り口前に、撮影に使われたうちの1台(たぶん、同じクルマもいくつか制作されていると思われます)が展示してありました。

ハン號

ていうか原型とどめていなさすぎ。FDなんだそうなのですが。お尻のあたりはちょっと面影ありました。
室内もちゃんとしてて、ショーモデルと同等の仕上がりっぽい。エンジンルームも見たかったです・・・。

で、試写会とか初めてだったのです。最初に、上のクルマを含めワイルドスピードシリーズのクルマ制作に参加している(受け売り)VeilSide の社長さんがゲストで10分程度のトークコーナーが。土屋さんとか本気で走るので、クルマのダメージを次の日の撮影までに徹夜で直したりしたのだとか・・・。ちなみに土屋さんはしっかり出演してますよ。何役かは観て確かめてね。

今回はやたらとクルマが壊れる壊れる。1作目2作目も何台かはつぶれてましたが、今回はもう何台壊れてるのか分からないです。ていうかあんたら平気で壊しすぎ!ってくらいぼろんぼろんのばらんばらんで最後にゃどかーんです。クルマがもったいないというかかわいそうというか・・・。

そんなこんなで、タダで新作映画が見れるというのは良いものでありました。

2006年09月28日

PIT PARTY リアルタイム更新?(終了)

[05:10]
いってきまーす。てか寒いよ!

[10:04]

着きました。今スタンドで休憩中。
[es] のカメラが不調ですげーめんどくさい。

[12:08]

[es] のカメラが直ったのでやっと直接アップできますよ~。
てなわけで、特別観覧エリアの入場権が当たったのでそこにいます。
残念ながら2シーターフォーミュラとライド&ドライブの同乗権は当たらず。

[16:12]

2シーターフォーミュラのデモランやってます。
これはフィジケラ。
いーなー。

[22:04]
帰宅中ですー。
すんません!あれから更新する暇がありませんでした~。
けどすごいサプライズがあったので帰ったらまとめて更新します!

[00:12]
あああ。
帰ってきましたが、やっぱすごい疲れたので最後の更新はまた明日にします。
うひー。

[2006/09/28]
あれからさらに風邪ひいて倒れたりしてました。
やっと続きをば。

12:08 の時点で書いた特別観覧エリア。どこかというと、ピットロードのメインスタンド正面付近なんです。
コースにはぴったり貼り付ける距離ですが、コンクリートウォールは結構高さがあるので実はデモ走行を見たりするのにはちょっと不便。
見渡せるスタンドの方が見やすいので、正直そんなに良い場所ではないなぁ、と思ってました。

と こ ろ が 。

アロンソ&フィジケラ
世界チャンプキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ピットロードに敷かれた青い花道を歩くアロンソとフィジケラ。
マジで手の届く至近距離です!
ちなみに、映画とかに出てきそうな勢いのSPが数人一緒にいました。スゲー怖いの。

さらーに、

チームクルーたち

夕方のF1デモ走行ではなんと目の前で止まって作業してくれました!
こういうのは至近距離ではなかなか見れませんよ。VIPでピットに入れる人かモータースポーツ関係のマスコミの人にでもならないとね。
がんばって富士まで行った甲斐が〜。いい思い出になりました。
また来年もあるのかなぁ。

おまけ。F1デモ走行でやってた「F1は一般車と比べてどれくらい早くサーキットを一周するのか?」のスタートシーンです(要 QuickTime plugin)。アロンソのプジョーF1、たぶんコバライネンの乗るメガーヌ、さらに向こうにももう1台、フィジケラが乗る2シーターフォーミュラがいて、3台でよーいドン!

2006年09月30日

50,000km 到達

50,000Km
ちょっと遅くなりましたが、2006 年 9 月 28 日に 50,000km 達成しました。
40,000km が去年の大晦日だったのでちょうど9ヶ月で1万キロでした。今までよりちょっとハイペース。
ETC 効果かなぁ・・・?

2006年10月09日

ひさびさ洗車

このところ天気が悪かったりいろいろイベントが発生したりしてたので、2ヶ月以上ぶりの洗車でした。
といっても9月の中頃に12ヶ月点検に出したときにディーラーが洗ってくれたので、あくまで自分で洗車するのが久しぶりということです。


ボンネットの写り込み

今回はボンネットとルーフにねんどがけを行い、さらにボンネットの水垢っぽいやつを軽くコンパウンドがけして落としました。
いよいよヘッドライトカバーのコーティングがヤバい感じになってきたので、かねてより計画していたウレタンクリア塗装を近いうちにやりたいと思いますよ。

2006年10月14日

ヘッドライトをコーティング

ナノハードクリアー
結局、ナノハードクリアーにしました。ウレタンクリアは高いんですよねぇ。

まず、がびがびに剥げてきてるコーティングをならすために #2000 の紙ヤスリで水研ぎ。ホントはコーティングを全部剥がしてやろうと思ったのですが、案外層が厚くて表面をならすだけにとどめました。
それから荒目、細目、仕上げの各コンパウンドで磨いてツヤ出しをし、脱脂をしていよいよナノハードを塗ります。

スポンジに取ってみると液が真っ青でちょっとびっくり。パッケージによると、

透明に近いクリスタルブルー色がクリアー感を増し、色アセた樹脂を新品時のような鮮やかなカラーに戻します。

とのこと。

施工性は悪くありません。塗ったときは塗り跡が付きますが、すぐには乾かないので使用方法に従ってならせばOK。
問題は、完全硬化までの3〜4日間、雨に降られてはいけないということなのです。天気予報では今のところずっと晴れなんですけどパラッと来たりしますからねぇ・・・。

2007年01月28日

Honda RA106 Machine Catalog

Honda RA106 Machine Catalog

2006 年の Honda の F1 マシン、RA106 のスペシャルページです。
ページの構成が市販車のスペシャルページのパロディになっていて、Honda のサイトをよく見る人なら思わず「ニヤリ」としてしまうことうけあいw
主要装備とか市販車ページのスタイルそのまんまだし、取扱説明書なんてのまでありますよ。

2007年02月07日

最長不倒

LE VOLANT っていう主に高級外車を扱う雑誌の、今月号(2007 年 3 月号 Number.360)のインタービュー記事。
30万キロに到達しそうな DC5 のオーナーが出てるんですけど、これあの時の25万キロ DC5 ですよ!
あれから10ヶ月ほどで5万キロ。おそるべし・・・。ていうか DC5 を営業車に選んでしまうところからすでに普通じゃないですねw

2007年02月25日

ついに DC5 が・・・

とうとう Honda Web サイトのラインアップからインテグラが無くなってしまいました・゚・(ノД`)・゚・

2007年03月08日

55555km

55555km
ブレた。

44444km に到達したのは去年の 5 月 9 日でした。
ほぼ10ヶ月ですね。

そういや5万キロ到達より前からオイル替えてない気がする。

2007年03月13日

myearthdream.com

myearthdream.com

タイトルから想像しにくい、ホンダF1の公式 Web サイト・・・というかキャンペーンサイトです。
まだ英語しかありませんが日本語版も近日公開予定だそう。

F1好きな方ならもうご存じだと思いますが、今年のホンダF1はコーポレートロゴを極力廃した前代未聞の「地球カラー」です。
上記サイトでは、そのボディ表面を「ピクセル」の単位で一般の人が買えるのです。金額は任意で、これはチームの運営資金ではなくチャリティー的に扱われるみたい。
でも買うときに、「私は地球のためにこんな(選択式)良いことをします。」って誓いを立てないといけません。
つまり、ピクセルを買うことで「そのマシンは自分(たち)のものだ! なんか自分もレースに参加してる気がする! 応援しよう!」感と「地球のために良いことをしてる気がする! もっと地球に関心を持とう!」感の両方を得るという企画なのかな。

こういうのっていろいろ大人の事情で実現するの難しそう。よくやった。
「F1サーカス」なんて夢のある呼ばれ方した時期がありましたが、こんな巨額の金が動く世界はそれとは裏腹にものすごい現実的なビジネス社会だと思われるので。

そうそう、私も1ピクセル買いました。バトンのクルマの後ろの方(すでに地球の模様ですらないところw)が割り当たりました。
その場所を見ることが出来る固有の URL もあるのですが、本名で登録してしまったので一応伏せときます・・・。

Technorati

Technorati search


» ここにリンクしているブログ

アーカイブ

最近のコメント

QLO on RSS Concatenater by Yahoo! Pipes: RSS Concat
あやね on 最長不倒: すごいペースですね。
QLO on ドコモ休止: » YK
YKK on ドコモ休止: なるほど~参考になり
QLO on ドコモ休止: 3年以内にドコモに復
あやね on ドコモ休止: いちねん割引にひっか
QLO on 改めまして、: » lu
lunallena on 改めまして、: 床に伏したままでの年
QLO on 親不知抜きました。: » lu
lunallena on 親不知抜きました。: 東京での研修、ごくろ

RSS Feed
powered by FeedBurner

qloblog + qlip Feed (beta)
このブログのフィードと、私の livedoor clip のフィードを統合したフィードです。
powered by Yahoo! Pipes