« 改めまして、 | メイン | Apple iPhone »

金沢21世紀美術館

1/7 はずっと行きたいと思ってた金沢21世紀美術館へ行ってきました。京都経由で。

京都へ

大学からの友人Q氏を迎えに京都へ。ついでに渡月橋の事故現場を確認。

渡月橋

みごとに突き破ってます。ホントにここから落ちて無事だったのか。

京都からは名神〜北陸道で金沢まで。雪で前が見えないし突風でまっすぐ走らない、おまけに北陸道は道が悪いので距離の割に疲れた。凍結してなかったのだけが救いでした。雪道は慣れたものですけど凍結路面は気を遣うので嫌いです。

金沢21世紀美術館

さて美術館。今回はコレクション展と特別展「リアル・ユートピア 無限の物語」、さらに一番見たかった奈良美智展「Moonlight Serenade -月夜曲」が開催されていました。
現代美術展に行くのは初めて。現代美術ってなんだかよく分からないというイメージもあるのですが、今回のは楽しい作品が多くて普通の意味で楽しめました。
田中敦子氏の作品は明和電気と通ずるものがありますし(しかもそれを 1950 年代にやっていたとは!)、木村太陽氏の作品はおなかかかえて笑いました。イイです木村さん、クレイジーですw

奈良美智展は、展示室全体が作品で、月夜と小さな家(屋根の上に少女の顔が乗っかってる作品の、巨大版)が表現されていました。氏の世界をそのまま再現した感じ。
小さな家と言っても人が入れる大きさで実際入れます。中には氏の作品で飾り付けがされてました。かわいい。こんな部屋欲しい。
あと、奈良デザインの犬の着ぐるみを小学生に貸し出ししてました。後述するプールの中で赤い着ぐるみの子を発見! まったく別の作家によるコラボレーションをそこに見た気がして感動しました(写真撮らせてもらえば良かった)。

この美術館には、「組み付け」の作品もいつくかあって、名物コーナー的な存在になってます。

タレルの部屋

ジェームス・タレル「ブループラネットスカイ」

「タレルの部屋」と名付けられた、天井が四角く切り取られて空が見える部屋(というか「中庭」って言わないかこれ)です。
晴れてたら気持ちいいだろうなぁ。

レアンドロのプール
レアンドロ・エルリッヒ「スイミング・プール」

これはほんとの中庭にある作品。「レアンドロのプール」です。
でも中に人が・・・。

レアンドロのプールの中

中はこうなってます。中と外で思わず手を振り合ってほのぼの〜。
雨が降ってくると頭上は波紋でいっぱいに。それもまた良し。
この中が妙に落ち着く。

おまけ

Q氏は初代 W-ZERO3(WS003SH)と nico(WS005IN)持ち、私は [es] と nine 持ちというわけで、クルマの中はウィルコム端末が4台もあるという、近年まれに見る PHS 高密度地帯になってましたw

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://qlo.jp/MT/mt-tb.cgi/157

コメントを投稿

Verification (needed to reduce spam):

Technorati

Technorati search


» ここにリンクしているブログ

アーカイブ

最近のコメント

RSS Feed
powered by FeedBurner

qloblog + qlip Feed (beta)
このブログのフィードと、私の livedoor clip のフィードを統合したフィードです。
powered by Yahoo! Pipes