« ヘッドライトをコーティング | メイン | チョコが似合う人 »

LAN の調子が悪かったけど原因を突き止めた

ここ半月くらい?だと思うんですけど、異常にネットワークが重かった。

回線は CATV インターネットです。下図のとおり、まず家庭内 LAN がぶら下がるルータ (r1) があって、さらにその下に私の部屋専用のルータ (r2) があるという構成です。

家庭内 LAN の様子

図:家庭内 LAN の様子

調子の良いときは下り / 上りが 10Mbps / 1Mbps くらいなんですけど、これがこのところ 500kbps / 150kbps くらいになってました。

いろいろ切り分けをやってると、どうやら上位のルータ r1 以下で問題が起こっている模様。手元の PC からルータ r1 の LAN 側に ping を打つと 8% 程度のパケットロスが発生します。
あれこれやってるうちに、部屋のルータ r2 を繋がないとパケロスは収まる(ただし速度は変わらない)という現象を発見したので、とりあえずルータ r2 だけ交換してみようと BUFFALO の BBR-4MG っていうルータを買ってきました。

つなぎ替えてみると、なんと BBR-4MG の WAN 側(HUB h1 と接続)のリンクが UP しません。ケーブルが悪いのかと思って交換しても改善せず。逆に BBR-4MG が壊れてるのかと思って BBR-4MG の LAN 側を抜いて WAN 側に差し替え(BBR-4MG の WAN 側を HUB h2 と接続)てみるとちゃんと UP しました。

ということは、HUB h1 が壊れてるということですね。どうやら時々パケットを取りこぼしているために速度が低下していた様です。

そこで、BBR-4MG の LAN 側を HUB 代わりにして h1 のところに接続し、その他の構成を元に戻してみると、見事本来の回線速度を取り戻しました。
んー、つまりは、買ってくるべきだったのはルータじゃなくて HUB だったということですね。orz

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://qlo.jp/MT/mt-tb.cgi/129

コメントを投稿

Verification (needed to reduce spam):

Technorati

Technorati search


» ここにリンクしているブログ

アーカイブ

最近のコメント

RSS Feed
powered by FeedBurner

qloblog + qlip Feed (beta)
このブログのフィードと、私の livedoor clip のフィードを統合したフィードです。
powered by Yahoo! Pipes