« はじめてのソフトウェア更新 | メイン | [es] の液晶は何 dpi ? »

Magic Button と謎の線

W-ZERO3 [es] レビューで紹介した Magic Button ですが、これを入れてから画面の一番上に白い線が出るようになりました。しかも中途半端な長さで。

Magic Button 起動前
Magic Button 起動前。

起動後
起動するとこんな感じ。
しかも見るたびに白線の長さが違う気がする。

なんだろこれと思いつつ、描画のバグか何かかな、と特に気にしていませんでした。
しかし今日、ついにその真相に気づいてしまったのです。

バッテリの残量と同じ比率
バッテリの残量と長さの比率が同じじゃないですか!

そういや Magic Button の設定に "Battery Status" っていうチェックボックスがあるんですけど、何コレ?と思いつつ忘れてました。
アレはコレの事だったのね。

念のため、外部電源を接続してみると、
充電中は右端まで白
ちゃんと右端まで白線が伸びました。

実は Magic Button を起動すると、デフォルトで表示されている電池マーク(0〜3の4段階)が表示されなくなってしまってやや不便なのですが、それを補って有り余る機能があるのに気付いていなかったという・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://qlo.jp/MT/mt-tb.cgi/93

コメントを投稿

Verification (needed to reduce spam):

Technorati

Technorati search


» ここにリンクしているブログ

アーカイブ

最近のコメント

RSS Feed
powered by FeedBurner

qloblog + qlip Feed (beta)
このブログのフィードと、私の livedoor clip のフィードを統合したフィードです。
powered by Yahoo! Pipes