« iPod nano 1GB | メイン | もう信じない! »

PHONIC MU1002

PHONIC MU1002PHONIC MU1002 というアナログサウンドミキサーです。ミキサーってすげー高いんだと思いこんでましたが、サウンドハウスで 6,300 円で売ってました。安。これでちゃんと 10ch、うち 2ch には EQ もあるし、私ごときには使いこなせない機能満載っぽいです。モノ自体も全然安っぽい感じはせず、むしろカッコイイ。コントロール部

うちのメインの音出力は9年前に買った当時5万円くらいの MD ミニコンポです。すでに MD も CD もピックアップが逝っていてチューナーと AUX くらいしか使えませんが、スピーカが 3WAY で安物には珍しい 16cm ウーファーとか木製エンクロージャとかが気に入っててまだまだ現役なのです。

で、CATV チューナ(正規品ですよw)、DVD プレーヤ、AirTunes (AirMac Express)、サーバ機のサウンド出力、の4つのサウンド出力をこのミニコンポから出力したい。CATV と DVD はいったん AV セレクタに入って切り替えているので1つにまとまりますが、それでも3つのサウンドを1つのミニコンポに繋ぐには間に何か挟む必要があります。

以前は SONY のオーディオセレクタを使っていましたが、これのスイッチがいまいちでスムーズに切り替えられずイライラ。さらに最近はステレオミニジャックの接触が悪くなってきてノイズが乗ったりとさんざんな状態でした。セレクタの買い換えも考えましたが、このセレクタでも4千円くらいします。だったら6千円ちょっとのミキサーを買った方が幸せになれそう、ということで購入と相成りました。

結果的にはかなり気に入っています。まだチャンネル余ってるし。もっと早く買えば良かった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://qlo.jp/MT/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿

Verification (needed to reduce spam):

Technorati

Technorati search


» ここにリンクしているブログ

アーカイブ

最近のコメント

RSS Feed
powered by FeedBurner

qloblog + qlip Feed (beta)
このブログのフィードと、私の livedoor clip のフィードを統合したフィードです。
powered by Yahoo! Pipes