« Origami Project 製品公開 | メイン | (非推奨です!)Mac 起動時に自動的に「サーバへ接続」する方法 »

キャパシタ

こないだ換装して退役したサーバのマザーボードですが、破裂しそうなコンデンサを交換してみました。

元々実装されていたのは 10V/1000μF/105℃ のタイプだったので、耐圧だけ上げて 16V/1000μF/105℃ のものにしてみました。本当は三洋の OS-CON にしたいところでしたが、高いのと近所のパーツ屋では扱ってないことから普通のにしました。

起動できる状態の HDD が余ってなかったので BIOS 画面までですが、とりあえずテストは OK の様子。これでまだまだ使えるぞと。実は CPU をはじめもう1台 PC を組めるパーツが一式そろっていたりするんですが・・・Linux マシンでも作ろうかな。

なお、「コンデンサ」は英語圏ではすでに古い呼び名で、今でもそう呼ぶのは日本だけだそうです。
(参考:wikipedia.jp での「コンデンサ」、en.wikipedia.org での「Capacitor」)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://qlo.jp/MT/mt-tb.cgi/42

コメントを投稿

Verification (needed to reduce spam):

Technorati

Technorati search


» ここにリンクしているブログ

アーカイブ

最近のコメント

RSS Feed
powered by FeedBurner

qloblog + qlip Feed (beta)
このブログのフィードと、私の livedoor clip のフィードを統合したフィードです。
powered by Yahoo! Pipes