« テスト・ザ・ネイション 2005 | メイン | さっむいよ! »

SONY + AAC ?

音楽再生機能 (NTT DoCoMo)

を見ると、SO902i も他の FOMA の流れに取り込まれて AAC になってます。
言うまでもなく、premini-II は SONY お得意の ATRAC3 (Magic Gate Audio) でした。この変化はいったい何なのでしょうか。

私はまだ FOMA を所有したことがないのでよく分からないのですが、AAC 対応の機種は iTunes で作成した AAC ファイルの再生が可能と言うことなのでしょうか? そうすると、SO902i と iTunes という奇妙な組み合わせで音楽生活を送ることになりそうです。iTunes 上で FOMA へ曲転送、というのは(今のところ)あり得ないのでしょうけど。

premini-II も最初の頃は Sonic Stage で曲を取り込んで音楽を聴いていたのですが、同時に iPod shuffle ユーザでもある私は Sonic Stage と iTunes で同じ曲を管理しなければならないことになります。これは主にストレージ容量の無駄です。iTunes の方がインターフェースと楽曲管理の面で優れていますので、結局 Sonic Stage は使わなくなり、premini-II での音楽再生もしなくなりました。

そういう経緯のある私にとっては、もし iTunes が出力した AAC ファイルを FOMA で再生できるのなら SO902i の AAC 対応は喜ばしいことです。さらに、メモリースティック Pro Duo にも音楽を入れられるようになる(Magic Gate の仕組みを使わなくなるので本質的に違いが無くなると思われます)ので、非 Pro の 128MB の呪縛を逃れることもできるようになります。なんかこれが Magic Gate を捨てた最大の原因のような気がしてきた。でも Pro にも Magic Gate の表示があるのに何で音楽入れられないんだろう?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://qlo.jp/MT/mt-tb.cgi/14

コメントを投稿

Verification (needed to reduce spam):

Technorati

Technorati search


» ここにリンクしているブログ

アーカイブ

最近のコメント

RSS Feed
powered by FeedBurner

qloblog + qlip Feed (beta)
このブログのフィードと、私の livedoor clip のフィードを統合したフィードです。
powered by Yahoo! Pipes