« その後の Gmail | メイン | 今日の購入CD »

美食の宴

ヒルトン名古屋でお食事&宿泊してきました!

ヒルトンの客室いつも1泊 5,000 円程度のやっすいビジネスホテルしか泊まりませんので、世界のヒルトンがどんなところか興味津々。実際泊まってみると、ビジネスホテルを磨き上げたホテルって感じでした。部屋とかは案外普通なんですよ。けど当然掃除は行き届いてるし、洗面所はちょっと広いし、1階ロビーでは夜はずっと生演奏とかやってるし。ゴージャスとまでは行かないけれど、サービスとセンスが良い分ちょっとお値段張りますよ、みたいな。

部屋の中でいろいろ発見がありましたのでご紹介いたしましょう。

洗面所の鏡まずこれ。洗面所の鏡です。シャワーを浴びた直後で曇ってるんですが・・・蛇口のうえの一角は曇ってません。ヒーター内蔵なのか曇り止めコーティングなのか分かりませんがちょっとびっくりした。

風呂の蛇口これは風呂の蛇口です。上についてるツマミはシャワーとの切り替え。これはカランから水が出る状態で、次のように引っ張るとシャワーに。風呂の蛇口(シャワー)これだけなら何てことないんですが、実は水なりお湯なりが出ている状態じゃないと引っ張ったまま固定できません。別の言い方をすれば、水や湯を止めると自動的にカランの方に切り替わるということ。うっかりシャワーの方になってて意図せず水をかぶってびっくり、ってことが無いようになってるわけです。感心しました。すべてのホテルで採用していただきたい装備であります。

ミニ・バーミニ・バーと名付けられた一角。普通のホテルにもある飲み物とスナックのコーナーです。しかし、

ヴォルヴィック 600 円ポテチ 500 円ヴォルヴィック 600 円、ポテチ(プリングルス小)500 円。まぁホテルのやつは高いのが普通ですけど・・・。当然まったく手をつけませんでした。お茶で十分。

さて、今回のメインはお食事です。ヒルトン3階「王朝」にて高級中華のコースを頂いてきました。
さすがにどれもおいしいのですがなんといっても目玉はこれ。

フカヒレの姿煮

フカヒレの姿煮

スープの中を泳いでる糸のようなものしか食したことが無かった私にこれは衝撃でした。コリコリというかプリプリというかモチモチ。旨すぎる。

たまには贅沢も良いものです。またいつかきっと姿煮食べてやる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://qlo.jp/MT/mt-tb.cgi/9

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 美食の宴:

» ヒルトンの泊まり心地レビュー 送信元 サンディエガン
私もヒルトンに泊まりました、という声を集めています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とて... [詳しくはこちら]

コメント (2)

lunallena:

待ってました、待ってました、その写真…!
私だってお目にかかったこともないわ、フカヒレの姿煮!

>食べてやる。
・・・まずはレッドゾーンから抜け出さないと(^.^)

QLO:

» lunallena さん
> ・・・まずはレッドゾーンから抜け出さないと(^.^)
お、おっしゃるとおりで・・・。

コメントを投稿

Verification (needed to reduce spam):

Technorati

Technorati search


» ここにリンクしているブログ

アーカイブ

最近のコメント

QLO on 美食の宴: » lu
lunallena on 美食の宴: 待ってました、待って

RSS Feed
powered by FeedBurner

qloblog + qlip Feed (beta)
このブログのフィードと、私の livedoor clip のフィードを統合したフィードです。
powered by Yahoo! Pipes